テイクアウトサーチ

テイクアウトサーチ

株式会社WAKUWAKUは2020年5月、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛によって、経営難に苦しむ飲食店を支援するため、掲載料金など一切費用のかからない集客メディア「テイクアウトサーチ」を立ち上げました。

サイト立ち上げのきっかけ

新型コロナウイルス感染拡大の飲食店への影響

上記のように、2020年の緊急事態宣言発令前の時点でも、「営業時間の短縮」や「休業日の増加」などにより、8割以上の飲食店が売上を減少させており、緊急事態宣言後、さらに苦境に立たされる状況は明らかです。

飲食店側の対応

通常のイートイン営業が難しい中、多くの飲食店は「テイクアウト」の販売開始、または強化を検討している状況がありました。飲食店の対応として、UberEatsなどのデリバリーのイメージも強いですが、自社で実施する場合は配達ドライバーの確保が必要であったり、UberEatsなどを利用する場合は手数料が高かったりなどの理由から、テイクアウトを検討する飲食店の方が圧倒的に多いと言う状況でした。

テイクアウトサーチ立ち上げを決定

株式会社WAKUWAKUではこの状況に対して、メディア運営や集客コンサルティングを行っている自分たちが支援できることはないかと考え、無料のテイクアウト情報検索サイト「テイクアウトサーチ」の立ち上げを行うことにしました。

テイクアウトサーチの特徴

38名のインフルエンサーの協力による写真掲載

テイクアウトサーチに掲載されている写真はinstagramでグルメ情報の発信を行っているグルメ系インフルエンサーに協力を依頼し、趣旨に賛同いただいた38名のグルメインフルエンサーから提供された写真を掲載しています。

グルメ情報の発信を精力的に行っているインフルエンサーの皆様からの高クオリティな写真提供のおかげで、下記のように非常に魅力的な写真掲載を実現することができました。

全国4,000軒以上、予約困難店の情報も掲載

2021年2月現在、全国の人気飲食店のテイクアウト 情報を4,000軒以上掲載中です。その中には通常時は2年以上予約が取れないお寿司屋さんや、日本一予約が取れないと言われている焼き鳥屋さん、毎回予約枠が数時間で埋まってしまう焼肉屋さんなどの人気店から、地元で愛されるお店などを網羅的に掲載されており、グルメ情報に敏感なユーザーの支持を集めています。

アクセス数も急上昇中

上記のように2020年5月のリリースから8ヶ月で8.5倍にユーザー数が急増中です。人気店を中心に、テイクアウトの予約電話も多数発生しており、今後も引き続き、飲食店支援のためにテイクアウトサーチの集客を強化してまいります。

関連コンテンツ

メディア事業のご紹介
株式会社WAKUWAKUでは、教習所検索のポータルサイトや、飲食店のテイクアウト情報まとめサイト、WEB上でのカーマガジンなど、さまざまなWEBメディアを展開しています。

教習所サーチのご紹介
掲載教習所・自動車学校数日本最大級の教習所検索のポータルサイトです。運転免許取得をご検討の方は是非一度アクセスしてみてくださいね。また、教習生集客にお困りの教習所ご担当者様もお気軽にお問い合わせください。
お電話でもお気軽にお問い合わせください
03-4405-9230