教習所見込み客管理(CRM)

入校率を少し上げるだけで、入校数・売上を大幅にアップすることが可能です。

CRMとは、顧客との関係を管理するマネジメント手法で「Customer Relationship Management」の略語であり、日本語では「顧客関係管理」などと訳されます。当ページでは入校前の見込客を効率的に管理し、より最適な対応を実現することで、受付スタッフの手間の削減と、入校数の増大を同時に実現する、マーケティングツールのご紹介をさせていただきます。

交通広告やWEB広告など、より多くの人を集めることにばかり目が行きがちですが、下の図の例のように、例えば同じ広告投資・エントリー数でも、入校率を10%上げるだけで、入校数は500名増加し、売上は1億2,500万円増加します(※年間HP集客数5,000件 / 入校数1,500名 / 教習料金25万円の場合)。

同じだけの業績アップを広告で実現しようとすると、途方も無い広告費がかかるでしょう。
教習生獲得にお悩みの企業様は是非CRMの導入を検討してみませんか?

※上記はあくまでイメージであり、サービスの利用により入校率の10%増加や1億2,500万円の増収を確実に保証するものではありませんので予めご了承ください。

CRM導入による入校率改善イメージ

お電話でもお気軽にお問い合わせください
03-4405-9230

CRMの活用により、受付スタッフの作業を効率化も期待できます。

教習所というビジネスは繁忙期と閑散期で受付の繁閑差が非常に大きく、人員の最適活用が非常に難しいというお話をよく伺います。
貴社もこんな課題はありませんか?

受付の人員リソースコントロールの課題

繁忙期後に必ずやってくる閑散期に向けて、キャンペーンの告知や、過去の資料請求者(見込客)への電話やDMでのアプローチを行いたいが、繁忙期は入校受付の対応などに忙殺され、それどころではない。かと言って繁閑の差が激しいため、繁忙期に合わせて人員を確保することもできない。

CRM(教習所見込み客管理システム)を活用いただくと、これまで個別に電話やメール、チラシDMなどで行っていた連絡作業が、
簡単に一括配信可能になります。受付の作業量を大幅に削減することができるため、大量の見込客に丁寧に対応することが可能になります。

アナログ(紙)管理によるリスク

メールなどで届いた資料請求情報を紙に印刷し、ファイリングして管理されている教習所がまだまだ多く存在しています。
その業務方法では資料請求者の情報管理は手作業で行っているため、担当者が対応を忘れてしまったり、
引継ぎの際に連絡が漏れてしまうなどの人的ミスを防ぎ切ることは非常に難しいでしょう。

興味を持って資料請求してくれても、対応が遅れてしまうと、お客さまの興味が他校に移ってしまう可能性もあります。

CRMを活用いただくと、自社HPや、契約している集客サイト(「教習所サーチ」など)経由で
届いたエントリー情報をデータベースに取り込み、一元管理することが可能です。

顧客情報のスタッフ間共有の課題

アナログでの対応では電話での質問対応や、窓口での会話などの記録が残せないため、スタッフ間で顧客情報の共有ができないという課題をよく伺います。
こちらからお客さまに用事があって電話をかけて、先方が電話に出られなかった場合、折り返しが来ても、教習所内の「誰」が「何の用事で」その方に電話したか即座にはわからないというケースもあり、お客さまを不安にさせてしまう場合があります。

CRMを活用いただくと、お客さまとのコミュニケーション履歴を残すことができるため
「いつ」「誰が」「どんな」やりとりを行ったかが一目瞭然。誰が対応しても、前回の話を踏まえたコミュニケーションができます。

CRMの仕組み

CRMによる見込客情報の取り込みイメージ

様々な募集経路からのエントリーをCRMに連携し、見込客を一元管理。見込客に対する対応も機械化・自動化により効率化を実現します。
※流入経路によっては稀に自動連携できない場合や、別途作業が発生する場合がありますので、事前に調査させてください。

CRM取り込みデータイメージ

様々な募集経路からのエントリーはデータベースに格納され一覧で表示。検索機能で目的の顧客をすぐに探せます。
お客さまから電話があった際は名前を検索するだけで、即座に過去の問い合わせ履歴ややりとり履歴を参照できます

資料請求管理画面イメージ

資料未送付ユーザーがいるとアラートが表示され送付漏れを防止します。送付完了するとボタンを押すだけの簡単な仕組みで管理可能です。さらに、資料送付から数日後に送信先ユーザーに対して、資料到着確認(資料がちゃんと届いたか)メールを自動で配信することも可能ですので、後追いの手間もかかりませんし、万一資料が届かなかった場合も漏れなく対応が可能です。

よくあるご質問

CRMを利用する前の資料請求者の情報など、過去の顧客情報は取り込み可能ですか?
こちらからアップロード用のCSV(エクセルで編集可能)をお渡しします、そちらに過去のデータを入力いただければ利用開始前に一括でアップロードさせていただくことも可能です。
受付スタッフが使いこなせるか心配です。
ご安心ください、ご契約前に受付部門の方に商品のご説明をさせていただくことはもちろん、初回導入時にはご希望があれば、受付スタッフ向けの説明会も実施いたします。
利用開始後も不明点があれば、いつでもお気軽にお問い合わせください。
生協経由など、入校確定までやってくれる斡旋業者経由の入校者の情報はどうすればいいですか?
新規で顧客情報を入力する機能がありますので、その画面から入校済みユーザーとしてご登録いただけます。入校済みユーザーに対しても「お友達紹介キャンペーン」のメールなどを配信することが可能です。過去の入校者・卒業者の資産を積極的に活用し、紹介入校を促進しましょう。
入校者数などの重要な情報を受付スタッフに開示したくないのですが…。
CRMにログインするためのID/PASSは複数設定可能で、アカウントごとに権限の設定を行うことができます。
ダッシュボードの閲覧可能者を管理者だけに設定することも可能です。
また、個人情報保護の観点から、顧客情報のCSVダウンロード機能についても管理者権限でしか実施できないようにすることが可能です。
お電話でもお気軽にお問い合わせください
03-4405-9230